取り組む様々な事業

 いくらの郷ではニートやひきこもりの若者支援を中心に、地域活性化や特産品づくり、町の行っているCCRC事業への協力など様々な事業に取り組んでいます。

国の施策は縦軸でそれぞれの省庁から下りてきますが、これを横串で受け止めて現場でコラボし、新たな価値を生み出そうとしています。少しづつではありますが着実に成果を収めて、地域社会の中で無くてはならない存在になるように努めます。